香りと味の合成基礎

HOME > 各種講習 > 実践・実習セミナー > 香りと味の合成基礎
                                                 
            実践・実習セミナー 「味と香りの合成基礎」概要

              化学工業全般で利用される「合成基礎」を企画しました。 合成基礎ではよく利用されていて、極めて重要な
      下記反応を講師製作のテキスト にて解説し、その後各種実験器具を使い、実習実験を行います。

       この3つの反応は、香料(フレーバー、フレグランス)、食品、医薬、 半導体産業などにおいて必須となる
                   基本反応ですが、今回は主に香料素材 の作り方を中心に解説と実習を行います。

                            1. 脱水反応           2.グリニアール反応   3.アルドール縮合反応

      ※ 今後、ノーベル賞受賞のPdによるカップリング反応の実験なども予定しております。

                    第2回、参加者募集中。
                



ウインドウ合成1.jpg
ウインドウ合成2.jpg
          香りと味の合成基礎セミナー概略

 1. 反応の解説   
             1-1 脱水反応
                          エステル化・・・・・酸とアルコールの反応
                          アセタール化・・・・アルデヒド、ケトンの保護、分離・精製    
                          ホウ酸エステル化・・アルコールの保護、分離・精製    
                          有機溶剤の脱水・・・エタノール、IPA、THF、酢酸エチル、
                                                                                                                     ブタノール類、
メチルエチルケトン、
                                                                                                                     アセトニトリルなど 

           1-2 グリニャール反応
                           アルデヒドまたはケトンとグリニアール試薬の縮合
                                                                           ハロゲン化物とグリニャール試薬のカップリング反応
                                                                                 グリニャール反応実験の動画

                                       1-3   アルドール縮合反応    
                                                                                   アルデヒドとアルデヒドまたはケトンの反応  
                                                                              アルドール不斉合成

 2. 反応の実践・実習
             
                                        2-1   エステル化反応例         (桐山製作所製脱水装置を使用。)    
                                                                                     カプリル酸エチル(日本酒大吟醸の香り)
                                                                              カプロン酸エチル(リンゴの香り)  
                                                 アセタール反応例    
                                                                                     シクロヘキサノンとエチレングリコールのアセタール   
                                                 ホウ酸エステル化   
                                                                                      シクロヘキサノールホウ酸エステル
                                        2-2   グリニアール反応例    
                                                                                      グリニアール試薬の作成
                                                                               カルビノール化及び脱水反応
                                        2-3   アルドール縮合反応例  
                                                                                 ベンツアルデヒドと脂肪族アルデヒドの反応
  
 3. 質疑応答

                                      主催:有限会社 桐山製作所
                            講師:桐山製作所 技術顧問 アイタック 板倉啓祐
                            会場:有限会社 桐山製作所内  6F 実験室
                            費用:¥27,500 (テキスト、税込)
                            定員:10名様前後 定員になり次第、締め切ります。
                            参加申し込み方法:弊社HP内、お問い合わせフォーム
                                     又はお電話にてお申し込み下さい。

お問い合わせ

CONTACT

お問い合わせは、以下メールフォームまたはお電話からお寄せください。

お電話でのお問い合わせはこちら

03-3802-0005

受付 / 平日8:30~18:00

製品についてのお問い合わせ

オーダーについてのお問い合わせ

Copyright 2017 Kiriyama glass.CO. All rights reserved.